BLOG 040: 新たな研究結果で判明した、人工甘味料のさらなる危険性

BLOG 040: 新たな研究結果で判明した、人工甘味料のさらなる危険性 150 150 オーガスト

先週のブログで、糖質の過剰摂取の危険性について書きました。

ここで重要なのが「過剰」という言葉。無精製の砂糖や蜂蜜、メープルシロップ、またはその他の天然甘味料は、どれも少量であれば、健康な人の体に悪影響を及ぼすことはありません。もちろん、あなたが現在病気の場合は、症状が回復するまで、すべての甘味料や炭水化物を避けるようにしましょう。

今回のブログのテーマは、人工甘味料の危険性です。

まず、人工甘味料は、何があろうと体によくないものであることを、覚えておいてください。ほんの少しであっても、体に悪いことに変わりはありません。

以前ブログNo.021でも、人工甘味料の危険性について書きました。

今回はそれに加えて、人工甘味料のさらなる恐怖についてお話していきます。

2017年に、脳卒中と認知症の両方のリスク増加を、人工甘味料入り飲料と関連づけた研究が行われました。その研究結果では、「人工甘味料には、脳卒中や認知症のリスクを高める危険性が十分にある」と主張されています。

詳しい研究内容はこちらからご覧いただけます:

artificial-sweeteners-stroke.pdf

もし、あなたがコカ・コーラゼロが通常のコカ・コーラより健康にいい選択であると思っていたとしたら…。これはまさしく衝撃的なニュースでしょう。

これほど危険にもかかわらず、これらの人工甘味料は、食品の安全性を承認する政府の規制当局によって、今までずっと「安全」と見なされてきたのですから、残念で仕方ありません。

僕たちの健康と安全のために、一刻も早く、この間違った評価が再検討されることを願うばかりです。

安全だとされていた人工食品成分が、一つ、また一つと、実は人の健康にとって有害である(病気を助長する)ことが判明するのであれば、すべての人工食品成分の安全性を再検討するべきではないでしょうか。

このまま本当に、安全だと言い切ってしまってもいいのでしょうか。

僕は、人工的な食品添加物やそれらを含む食品は、一切避けるようにしています。ただ、レストランを選ぶときには一苦労ですが。(汗)

でも、僕は、長年積み重ねてきた経験や知識から、本物の食べ物というのは、少しの人工的な添加物も含むべきではないと信じています。

僕らも消費者の立場から、僕たちと同じ志で頑張るシェフや同様のビジネスを応援していきたいですね!

=======================

2019年、健康を習慣にしよう!

ケミカルな食生活を卒業して 、

あなたの健康のため、地球の未来のために、

信頼できる商品を選びませんか?

そんなアビオスの商品はこちらから↓

www.pureshop.jp