BLOG 062: チンパンジーから学べる栄養のこと

BLOG 062: チンパンジーから学べる栄養のこと 820 312 オーガスト

ブログの最後に添付した記事をぜひ皆さんに読んでもらいたい。

その中で議論されている内容には、いくつもの興味深い点があります。

僕が特に面白いと思ったのは、

チンパンジーが果物を食べる量を減らし、生野菜をより多く食べることで健康状態が改善した

と書かれている部分です。

 

つまり、おそらく僕たち人間も、生の野菜をより多く、果物をより少なく食べるだけで、

免疫力が強化され、より病気のない健康な状態を維持することができると言えるのではないでしょうか。

 

果物と野菜。

多くの栄養士は、これらを1つのカテゴリーにまとめようとします。僕は長い間これに反対の意見を示してきました。

 

果物と野菜は全く異なる食品群です。

確かに、両方とも、ミネラルやビタミンC、食物繊維が豊富に含まれているかもしれません(生で食べた場合)。

しかし、注意したいのは、果物には、それらの栄養素に加えて、多くの糖質が含まれているということ。

ほとんどの果物は、野菜に比べてより多くの糖質を含んでいるため、ミネラルやビタミンC、および食物繊維のメリットが無駄になってしまうのです。

 

果物と野菜は全くの別物ということを覚えておきましょう。

 

▼チンパンジーの記事

chimp-article.pdf

==================

2020年、健康を習慣にしよう!

ケミカルな食生活を卒業して 、

あなたの健康のため、地球の未来のために、

信頼できる商品を選びませんか?

そんなアビオスの商品はこちらから↓

www.pureshop.jp