BLOG072: 疲れた心に安らぎを:自宅で簡単!ストレスマネジメント

BLOG072: 疲れた心に安らぎを:自宅で簡単!ストレスマネジメント 820 312 オーガスト

僕たちの多くは、ロックダウンや緊急事態宣言による外出規制によって自由が奪われた状態で生活を続けています。

そこで登場するのが、ストレスです。まさに今、ストレスとあなたは、常に生活を共にする「切っても切れない関係」に陥っているのではないでしょうか。

そんなストレスに対処するためには、皆さんそれぞれが、日々自分に合ったストレス解消法を実践していることが一番だと思います。

今回、僕からも、誰のライフスタイルにも非常に簡単に取り入れられるストレス対処法の1つをご紹介させてください。

【ラベンダーエッセンシャルオイルについて】

この人気の高いエッセンシャルオイルは、不安を和らげ、収縮期血圧と心拍数を大幅に低下させるだけでなく、「ストレスホルモン」と呼ばれるコルチゾールレベルを減らすことが証明されています。

研究:lavender-oil-anxiolytic-efficacy-study-.pdf

僕も毎晩のリラックス法としてラベンダーオイルを活用しています。

コルチゾールを低下させるその特有の効果から、ラベンダーは就寝時に使うのが最適です。体内のコルチゾール値が高いと、睡眠中の成長ホルモンの放出が阻害されてしまいます。成長ホルモンは、翌朝に向けた体の回復と爽快な目覚めのために欠かせないものです。

ここに、僕が毎晩実践している「ラベンダーのエッセンシャルオイルの3つの活用法」をご紹介します!

1 .お風呂の床に数滴垂らしたあとシャワーを浴びます。(お好みでお風呂のお湯に数滴垂らすのもいいでしょう。)シャワーの熱いお湯が蒸気となり、お風呂に垂らしたラベンダーのアロマがミスト状に広がるので、アロマセラピー効果が得られます。

2.毎晩のスキンケアとして欠かせないのがオーガストオーガニックのフェイスケアオイルです。顔全体に馴染ませます。

フェイスケアオイルInstagramアカウントではスキンケアに関する情報を発信しているのでぜひチェックしてみてください。

アカウント名: @soy.oil.skincare

3. 最後は、寝る前に枕元に数滴垂らします。

ラベンダーのエッセンシャルオイルを購入するときは、ラバンジンオイルではなく、常に真正ラベンダーを選ぶようにしましょう。

ラバンジンとは、ラベンダーの香り付けがされたエッセンシャルオイル、つまり交雑種で、より一般的に使用されています。また、真正ラベンダーに比べてずっと安価です。

とはいえ、ラバンジンが必ずしも悪いというわけではありません。

ただ、望ましくない副作用を伴う可能性があります。

一方で真正ラベンダーは、副作用の心配がないため、おそらく乳幼児でも安全に使用できる唯一のエッセンシャルオイルと言えるでしょう。

オーガニックである必要があるのかについてですが、

個人的に、僕はオーガニックのエッセンシャルオイルのみを使ってい

ます。また、中国で製造されたエッセンシャルオイルは一切使用しません。

ただし、真正ラベンダーのエッセンシャルオイルに関しては、ラベンダー自体が天然の防虫剤なので、オーガニック認定である必要はありません。

==================

2020年、健康を習慣にしよう!

ケミカルな食生活を卒業して 、

あなたの健康のため、地球の未来のために、

信頼できる商品を選びませんか?

そんなアビオスの商品はこちらから↓

www.pureshop.jp