BLOG 022: 食べても安心、唯一の自然の甘味料

BLOG 022: 食べても安心、唯一の自然の甘味料 150 150 オーガスト

甘味料は、自然のもの、精製されているものにかかわらず、健康によくありません。特に、糖の摂り過ぎは、健康を害す引き金になりかねません。

しかし、一つだけ健康に悪影響を与えない甘味料があります。
その甘味料は、健康を害すどころか、皆さんの健康にメリットをもたらす可能性まで秘めています。

それが、ステビアです。
僕の商品「ベジパワープラス」の原材料にも入っています。

ステビアとは、ブラジルやパラグアイを原産地とするハーブの一種です。
南米では、実に1500年以上にも渡り、自然の甘味料として使用されてきた歴史があります。
さらに、驚くことに、ステビアの甘み成分は糖質ではありません。
その甘み成分の正体は、ステビアに含まれる配糖体(グリコシド)という化合物であり、砂糖をはるかに上回る強い甘みをもっています。

ステビアが日本で使用され始めたのは1971年。
今では、日本のステビア市場は、年間生産量の実に約40%を占めるかたちで、世界でも最大規模を記録しています。

ではなぜ、ステビアは健康にいいと言われているのでしょうか。

ステビアには、血圧を下げる効果があると証明されています。
中国で2年間実施された研究によると、高血圧患者にステビアを投与したところ、最高血圧と最低血圧ともに、著しい改善が見られたとあります。
その結果は、ステビアが、高血圧患者に一般的に処方されるプラシーボよりも、はるかに降圧効果があることを示しています。血圧だけでなく、患者のQOL(生活の質)の数値も改善し、副作用による健康被害も報告されていません。

さらに、学術ジャーナル「Nutrition and Cancer」の記事でも、ステビアの新たな可能性が発表されています。2012年に行われた研究で、ステビオシドが、乳がんなどの悪用腫瘍に対して有効な「アポトーシス作用」を促したというのです。これは、さらなる研究の進歩と、新たな治療薬誕生の可能性に期待したいところ。

最後に、
ステビアを購入する際に注意してほしい点を一つ、皆さんにお伝えしておきます。必ず、ステビア本来の色である緑色のステビアパウダー、もしくは、ステビア自体から抽出されたエキスを濃縮したステビアエキストラクト(シロップ状または白い粉末)を選ぶようにましょう。
もちろん原材料のチェックも忘れずに!化学物質や合成着色料などが入ったものは避けてください。疑わしい場合は、生産元に必ず確認するようにしましょう。

僕がオススメするステビアはこちら。
iHerbを利用する方は、こちらから購入できます。
https://www.iherb.com/pr/Organic-Traditions-Stevia-Leaf-Powder-3-5-oz-100-g/81951

=======================
2019年、健康を習慣にしよう!
ケミカルな食生活を卒業して 、
あなたの健康のため、地球の未来のために、
信頼できる商品を選びませんか?
そんなアビオスの商品はこちらから↓
www.pureshop.jp