BLOG 044: 抗酸化物質のおかげで僕の母は救われました

BLOG 044: 抗酸化物質のおかげで僕の母は救われました 150 150 オーガスト

2週間に渡り、まだ世間ではよく知られていない比較的新しいトピック、Nrf2についてお話してきました。

体内でのNrf2の主な利点は、ストレスだけでなく、たばこの煙のような外界から摂取された汚染物質に対する抗酸化反応を活性化すること。

つまり、Nrf2には、体内の抗酸化物質を増加させる働きがあるのです。

その抗酸化物質こそ、僕たちの体に対する最大のメリットなのです。

実際に、Nrf2と言われても、その言葉自体聞いたことがない方が多いかと思いますが、抗酸化物質に関しては、皆さんも一度は耳にしたことがあるはずです。

抗酸化物質は、栄養学の中でも、僕の一番好きなテーマです。

ビタミンやミネラルと同じように、抗酸化物質も、必須栄養素の一つとして見なされるべきだと信じて疑いません。(実際に、いくつかのビタミンとミネラルは抗酸化物質としても知られています)

抗酸化物質の差し迫った必要性がより一般的に受け入れられるようになれば、エネルギー不足や早期老化の兆候、さらには衰弱性疾患(例えば慢性関節リウマチ)に悩む多くの人たちが救われる可能性が高まるはずです。

僕の母親は、食生活から炎症性食品(彼女の場合は牛乳)を取り除き、抗酸化物質が豊富な食品を大幅に増やすことで、慢性関節リウマチから救われました。ありがたいことに、彼女は今とても健康で活動的な80歳です! (彼女の80歳の誕生日は数日中です^^ 7/30。)

来週は、抗酸化物質の重要性と、抗酸化物質を豊富に含む食品について、詳しく掘り下げていきます。お楽しみに!

=======================

2019年、健康を習慣にしよう!

ケミカルな食生活を卒業して 、

あなたの健康のため、地球の未来のために、

信頼できる商品を選びませんか?

そんなアビオスの商品はこちらから↓

www.pureshop.jp