BLOG 046: 強力な抗酸化物質「シアニジン」

BLOG 046: 強力な抗酸化物質「シアニジン」 150 150 オーガスト

ベストな抗酸化物質というものはありませんが、僕の一番のお気に入りはシアニジンです。

実際に、僕は栄養学の博士課程(Ph.D.)においての研究テーマの一つとして、シアニジンを研究しました。

シアニジンとは、赤、紫、青の色素のある果物や野菜、花に含まれる植物性ポリフェノールの一種です。

シアニジンが、僕たちの体にもたらす健康上の効果を支持する科学的研究は膨大な数に及びます。また、シアニジンは、生物学的に僕たちの体内で非常に利用しやすい抗酸化物質の一つです。以前にも述べましたが、食べ物に含まれる栄養素が人間の健康の役に立つためには、これらの栄養素が、消化のプロセスを経て、血中に吸収されなければ意味がありません。

興味深いことに、シアニジンは、一般的によく知られている「シアニジンのいとこ」= デルフィニジン(ブルーベリーに多く含まれるポリフェノールの一種)と比較しても、はるかに体内での吸収率が高いのが特徴です。

シアニジンがもたらす健康効果がこちら:

1. 心臓、血管の健康の促進

2. 目の健康の促進

3. 脳の健康の促進

4. 肥満予防

5. 抗菌作用

6. 糖尿病予防

7. ガン予防

8. 抗炎症効果

以下、2017年に実施された研究では、上で述べたシアニジンの健康効果について詳しく記述されています。

参考記事:

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5613902/

大学にいる当時から、シアニジンがもたらす驚くべき健康効果について多くを学んできた僕は、この素晴らしい栄養素が豊富に含まれる食べ物はいったい何なのか知りたくなりました。

その答えを探求する中で僕がたどり着いたのが、アマゾンの果物、アサイーです。

アサイーは、シアニジンを最も豊富に含む食べ物です。

さらに、他のほとんどの果物とは異なり、糖質量が非常に少ないのもその特徴の一つです。

今では、アサイーの抗酸化力や、さまざまな健康上の利点に関する研究が、約300件も公開されています。しかし、僕がアサイーについて深く知りたいと思った2005年当時は、信頼できる情報がほとんどありませんでした。

そんなとき、幸いなことに、2005年2月、ドイツのボン大学が発表した優れた研究で、強力な抗酸化物質としてのアサイーの価値が示されたのです。

ドイツのボン大学の研究詳細:

https://www.tandfonline.com/doi/full/10.1080/09637480500082082

この研究結果(上記のリンク)を読んだ僕は、アサイーの原産国に直接足を運び、このスーパーフードの正体について徹底的に学ぶことを決意。

こうして、僕の6回に渡る、アサイーを巡る、ブラジル、アマゾンの熱帯雨林への旅がスタートしたのです。

来週へ続く。

=======================

2019年、健康を習慣にしよう!

ケミカルな食生活を卒業して 、

あなたの健康のため、地球の未来のために、

信頼できる商品を選びませんか?

そんなアビオスの商品はこちらから↓

www.pureshop.jp