若返りスイッチをONにする食べ方

若返りスイッチをONにする食べ方 342 481 オーガスト

真のアンチエイジングは
脳の診断した年齢が若いこと

あなたの脳は、
自分の体を何歳と判断するか?

真のアンチエイジングとは何か?それは、見た目年齢でも、雰囲気でも、筋肉量や骨量でもなく、「脳の診断した年齢が若い」こと。脳はどこで判定するかといえば、「 血液のホルモンバランス」。 30歳の血液バランスと思えば、30歳の体を維持する指令を出し、70歳だと判定されれば、体も70歳になるのです。ポイントは 若かったころのホルモンバランスを取り戻すことです。

たとえ50歳でも脳が“30歳”と判断すれば、しめたもの!どんどん30歳の体になるのです。

「その人の見た目は、外側ではなく、内側。脳が決めているんだよ」とオーガスト。かっこよく若返るためには、まずは食から。食を改善することで、良い睡眠が得られ、睡眠で蓄えられたエネルギーで運動するという、適正な循環ができるのです。本書は、栄養科学博士である著者が、最新の栄養知識を惜しげなく公開し、食の新しい考え方=「若返りスイッチをONする食べ方」、を伝授するもの。 「○○だけダイエット」ではない、シンプルに続けられるオーガスト流。アンチエイジング食事法を、自分のものにしませんか?その効果は本人が実証済み。

書名

若返りスイッチをONにする食べ方

著者

オーガスト ハーゲスハイマー

出版社

小学館

定価

1,200円(税別)

体裁

四六版:192ページ

ISBN

ISBN-978-4093107983

発売日

2013年6月27日